スイカ(Suica)に一万円以上チャージしていると心に余裕が生まれる

f:id:KuroInu:20171104123321j:plain

私は通勤で電車を利用しているのですが、最近気を付けていることがあります。
それは、スイカのチャージ金額を常に一万円以上に保つということです。
これまでチャージ金額については、ほとんど気にしていませんでした。
しかし、この事を続けることで心に余裕が生まれていることに気づきました。
なぜ、そのように感じたのかをご紹介したいと思います。

チャージ金額が多めにある安心感

電車で乗り越しをした場合、改札を出る時にチャージ金額で精算が行われます。
ただ金額が足りないことに気がつかず改札を出ようとすると、ブザーがなり止められます。
これは、自分はとても悲しい気持ちになりますし、後ろの人にも迷惑を掛けてしまうため、出来るだけ避けたい事態です。
常に一万円以上をチャージしておけば、この心配は無くなります。

他の人より多い金額が表示される

普通の人は、必要最小限しか金額をチャージしていないと思います。
そのため、改札を出る時にディスプレイには少ない金額が表示されます。
そんな中、一万円以上をチャージした状態で改札を通過します。
他の人より多い金額が表示されるので、ちょっとした優越感が得られます。

お店で支払いができる

買い物をした時に電子マネーで支払いが出来るお店が増えてきました。
朝、飲み物などを買う時に、財布を取り出して支払いをすると手間が掛かります。
スイカを使えば、タッチするだけで一瞬で支払いが出来ます。
一万円以上入れておけば、買い物にストレスを感じることはありません。
 
皆さんもスイカのチャージ金額を普段より多めにしてみて下さい。
すると心に余裕が生まれると思います。お試し下さい。
 
参考リンク