Androidアプリ『Firefox』とアドオン『uBlock Origin』でブラウザの広告を非表示にする

普段、スマートフォンでWebページを見ていると 広告が表示されることがあります。目立たない広告であれば問題ないのですが、あまりにも大量に広告があると、ページが見づらくなり、鬱陶しく感じることが多くなります。そこでいろいろと調べたところ、広告を非表示にする方法を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

Androidアプリをインストールする

1.スマートフォンに『Firefoxブラウザ』をインストールします。

play.google.com
2.ブラウザを起動してメニューから『ツール』→『アドオン』を選択します。

3.「すべてのFirefoxアドオンを見る」を選択します。

f:id:KuroInu:20170827200903p:plain

4.拡張機能にある『uBlock Origin』を選択します。

f:id:KuroInu:20170827185058p:plain

5.アドオンのインストールを行います。

f:id:KuroInu:20170827185255p:plain

豆腐フィルタを購読する

1.ブラウザで以下のリンクのページを表示します。

豆腐フィルタ

2.「フィルタを購読する」を選択します。

f:id:KuroInu:20170827185535p:plain

3.ダイアログが表示されるので、「OK」を選択します。

f:id:KuroInu:20170827185552p:plain

アドオンの設定をする

1.ブラウザのアドオン一覧から『uBlock Origin』を選択します。

2.「ダッシュボードを表示」を選択します。

f:id:KuroInu:20170827185624p:plain

3.「設定」タブを選択して、以下を設定します。

  • 「ブロックされたリクエスト数をアイコンに表示する」のチェックを外します。(好みです)

f:id:KuroInu:20170827185701p:plain

4.「外部フィルター」タブを選択して、以下を設定します。

  • 「要素隠蔽フィルターを無視する」のチェックを外します(好みです)
  • 「Myフィルター」と「豆腐フィルタ」にチェックを入れて、残りはすべて外します。

f:id:KuroInu:20170827185730p:plain

f:id:KuroInu:20170827185814p:plain

5.適用してください。

最後に

これでWebページを表示すると、広告が非表示になっていると思います。もし広告を非表示にしたいと悩まれているようであれば、お試し下さい。