ウィスキーで一番のおすすめは「竹鶴ピュアモルト」

今回は、私がいくつか飲んだウィスキーの中で美味しいなと思ったお酒をひとつ紹介したいと思います。 

ニッカウヰスキー「竹鶴ピュアモルト

f:id:KuroInu:20160508220528j:image

 商品名
竹鶴ピュアモルト
 
分類
ピュアモルトウィスキー
 
特徴
複数の蒸溜所のモルトをヴァッティングして作られたウィスキー。
モルトの深いコクと味わい”、そして、“やわらかな飲みやすさ”を持ちます。
 
ウィスキーの中でも竹鶴ピュアモルトは好きで、比較的よく購入しています。今回も近所のスーパーで、容量500mlの竹鶴ピュアモルトを¥2,138円(税抜き)で購入しました。
 
ウィスキーを飲む時は、前回の焼酎と同じようにロックで飲みます。グラスに半分くらいまでロックアイスを入れて、ウィスキーをグラス一杯になるまで注ぎます。そして、氷が溶けるのを少し待ってから、少しづつ、ゆっくりと、飲んでいきます。初めのうちは、ちょっときつめの味を楽しみながら飲んで行きますが、氷が溶けて行くにつれて、味も柔らかくなり、どんどん飲みやすくなります。
 
味については、飲んだ時はウィスキーの味と香りが口いっぱいに広がり、飲み込んだ後の後味は少し苦味が残る感じで、とてもおいしいです
 
 何かウィスキーを探している方は、是非お試し頂ければと思います。