テキスト読み上げ機能がとても便利です

今までテキスト読み上げ機能について意識したことがありませんでしたが、ネットを見ていたときに、この機能があることを知り、試しに使って見るととても便利でした。そこで今回はテキスト読み上げ機能について書きたいと思います。
 

f:id:KuroInu:20160326203020p:image

テキスト読み上げ機能とは

テキスト読み上げ機能を使用すると、アプリに表示された文字を読み上げてくれます。この機能を使う前は、「機械が日本語を判断して正しく読み上げてくれるのかな?」とか、「機械の読み上げで文章が理解できるのかな?」と思っていました。しかし、使い始めると、その読み上げ精度の高さに「こんなに正確に読み上げてくれるのか!」と感動してしまいました。

便利だと思った点

私は読み上げ機能を普段、Pocketで使っています。気になった記事をPocketに登録しておいて、満員電車などで音楽を聞くように再生します。字を読まなくても良いので、とても楽に内容を理解することが出来ます。また、読み上げのスピードも変更出来るので、短時間で大量の記事を消化することができます。

play.google.com

テキスト読み上げ機能のセットアップ

この機能を使う場合ですが、まずお使いのスマートフォンにテキスト読み上げアプリがインストールされているか確認します。私は普段使わないアプリをアンインストールしていたので、新たにアプリをインストールしました。今回インストールしたアプリは、「Googleテキスト読み上げ」です。

play.google.com

 次にアプリの設定を行います。「設定」から「言語と入力」を選択して「テキスト読み上げ」を選択します。優先エンジンで「Googleテキスト読み上げ」を選択して、設定画面を表示します。その中で、以下を行って下さい。
  1. 言語に日本語を設定する
  2. 音声データをインストールを選択して、日本語音声をダウンロードする

f:id:KuroInu:20160326203024p:image

また音声の速度や雰囲気については任意に選択して下さい。

実際に使ってみます

このあと、Pocketアプリを立ちあげて、登録している記事を選択して下さい。そして右上にあるメニューから、「聞く(TTS)」という項目を選択すると、その記事をアプリが読み上げてくれます。

この機能を使うことにより、まるでオーディオブックのように聴くことが出来るようになります。とても便利だと思うので、気になった方はお試し下さい。