Xperia Z3 Tablet Compactを購入して良かった

私は今までタブレットとして「Nexus 7 2013 Wi-Fiモデル(以下、Nexus7)」を使っていたのですが、先日「Xperia Z3 Tablet Compact(以下、Xperia Z3 Tablet)」の存在を知ってから急に欲しくなり、ついに購入してしまいました。

f:id:KuroInu:20160228191628j:image

何日かタブレットを触って見て感じた「Xperia Z3 Tablet」の良かった点を書いてみようと思います。

端末がとても軽い

 「Xperia Z3 Tablet」を最初に触って思ったのは、「薄くて軽い」ということでした。カタログスペックで比較すると「Nexus7」と「Xperia Z3 Tablet」の重量差は 20gです。比較して持って見ると、この20gが効いていて、とても軽く感じます。
 
私はいつも寝る前にベッドで横になりながら端末を使っています。その時は左手で端末を持って右手で操作をするのですが、 端末が軽くなれば腕に掛かる負担が減るので、非常に助かります。

アプリがサクサク動作する

 また「Xperia Z3 Tablet」を操作していると、「Nexus7」より アプリの動作が早いと感じました。特に、操作してから画面に表示するまでの時間が以前より短く感じます。CPUの性能が上がっているということなのでしょう。

microSDカードが使える

「Nexus7」では外部メモリが使えなかったのですが、「Xperia Z3 Tablet」はmicroSDカード が使えます。今回は本体メモリ16GBモデルを購入しているため、もし内部メモリがいっぱいになるようなことがあれば、microSDカードを購入しようと思っています。あまり16GBをフルで使うこともないとは思いますが・・・。

音楽が高音質で聞ける

 タブレットの音楽ファイルをミュージックアプリで再生して聴いたところ、とても良い音で聞くことが出来ました。「Xperia Z3 Tablet」はデジタルノイズキャンセリング機能にも対応しているので、対応したイヤホンをタブレットに繋げると、ちゃんとノイズキャンセルします。

ただし値段は非常に高い

 とても素晴らしい端末なのですが、値段が非常に高いです。今回は、16GBモデルをソニーストアから購入したのですが、価格が46500+税円でした。これに付属品の保護シートを追加すると、トータルで51,678円になりました
 
これは結構な金額です。PS4の価格を軽く超えています。私もこれを購入するのは、かなり躊躇しました。しかし、今は 購入して良かったと思っています。

余力があれば

 充電をする時に「Nexus7」だとUSBケーブルを直接挿すことが出来たのですが、「Xperia Z3 Tablet」 ではキャップを外して挿すことなります。自分は充電時に毎回キャップを外すのは大変だと思ったので、別に充電台を購入しました
 
この端末を購入する時に余力があれば、充電台も合わせて購入することをお勧めします。
 
参考リンク