海外旅行をするのにスマートフォンがあると便利だと思う

この間JR品川駅の山手線で電車を待っていると、1人の外国人旅行者に声をかけられました。年のころは20代前半位で、アジア系の男性です。話を聞いてみると、「マイクロ、マイクロ」と言っています。私は「マイクロ」という単語で、いろいろと考えました。

「マイクロ」ということは、バスについて聞いているのか?あるいは、彼が「マイクロ」と言っているように聞こえるが、実は「マクロ」といっているのか?

しかし、いろいろと考えてみても結局わかりません。私が困った顔をしていると、彼はスマートフォンを取り出し、画面に表示されている英語版の乗り換え案内の文字を指さしました。それを見た途端、私は直ぐに彼の言っていることを理解しました。

そこには「目黒(MEGURO)」と書いてありました。そうです。彼は山手線のどの電車に乗ると目黒に行けるのかと聞いていたのでした。確かに山手線は外回りと内回りのどちらに乗ったらいいのか、初めての人は、ましてや外国の人はわからないと思います。

私は彼に乗る電車を教えてあげて別れました。その時に、外国で人に尋ねる時にスマートフォンのようなツールがあると便利だと思いました。言葉があまり得意でなくても、文字を見せればわかってもらえます。

もし私が外国に行くことになったら、スマートフォンのようなツールを持って行こうと思いました。